診療内容

Periodontosis medical歯周病治療

「歯周病とは、歯が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌に感染することで、歯茎が炎症をおこし、はれたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう病気で、日本人の多くがかかっているます。

歯周病の治療の流れとしては、症状の進行を調べるために、歯周ポケットの深さを測り、歯槽骨のレントゲンをとり、骨の状態も確認します。 歯科衛生士による歯石除去やクリーニングだけでなく、患者様のブラッシングの指導から食生活の指導まで行います。ブラークコントロールといって、口内の細菌をコントロールし、定期的に口内の状態を見ながら治療をすすめていき、元の健全な口内に戻していきます。

歯周病は初期段階での症状がほとんどないので、、歯ぐきに出血があったり、歯がグラつくなどの症状があったときは、歯周病の可能性が高いので定期検査をうけましょう。早期発見、早期治療が何よりも大切です。

治療に関してはまずは歯周病の進行を調べるために、歯周ポケットの深さを測ったり、歯槽骨のレントゲンをとり、骨の状態を確認します。 歯石除去やクリーニング、日頃のブラッシングの指導や食生活の指導を行ない、定期的に口内の状態を見ながら治療をすすめて、元の健全な口内に戻していきます。

ページトップへ

医療法人なかわか くくる歯科医院